アキレス腱痛・断裂症状の解説

アキレス腱断裂とは?本サイトではアキレス腱の痛み、断裂の症状・手術・リハビテーションなどアキレス腱に関する記事を専門に掲載しております。アキレス腱の障害についてお調べの方のご参考になれば幸いです。

アキレス腱断裂とは?

 アキレス腱断裂とは、中高年以降の成人に多く発症する障害でその原因は様々なものがあります。

 アキレス腱断裂が、加齢とともに増加する傾向にある原因は、一般的に
●20歳を過ぎてから腱の柔軟性が失われていくこと
 が大きな原因と考えられております。

 10代〜20代のころはバリバリに活躍していたスポーツアスリートが、30代を過ぎると急激に故障が多くなったりする要因もこの腱組織の柔軟性の低下が関与しているのは間違いないでしょう。

加齢に伴う柔軟性の低下が原因

 アキレス腱に限らず、人体内の各部に存在する
●腱組織
 は老化現象に伴い柔軟性が失われていくことは医学でも解明されております。

 ですから、まだ柔軟性の高い幼少期の子供に、アキレス腱断裂症状を発症するケースはほとんどありません。

 尚、アキレス腱断裂の原因は基本的に加齢に伴う腱の老化以外にも、度重なる疲労が積み重なった
●オーバーユース状態
 など複数の要因が絡みあって発症するケースが大半です。

 久しぶりにスポーツをした際に急激にアキレス腱に力が加わった際などに発症するアキレス腱断裂の場合は、おそらく柔軟性の低下が要因の大半を占めます。

 しかし、比較的頻繁に運動を継続しているスポーツ選手などが、ある瞬間にブチっとアキレス腱を断裂してしまうようなケースでは、腱組織への疲労の蓄積や、下腿およびアキレス腱組織に既に微小の部分断裂を発症しており、負荷の高い運動の動作がきっかけとなって断裂に至るケースもあるのです。