アキレス腱痛・断裂症状の解説

アキレス腱断裂とは?本サイトではアキレス腱の痛み、断裂の症状・手術・リハビテーションなどアキレス腱に関する記事を専門に掲載しております。アキレス腱の障害についてお調べの方のご参考になれば幸いです。

アキレス腱断裂の手術療法

 アキレス腱の断裂をしてしまった場合の手術は基本的にアキレス腱をつなぎ合わせる
●アキレス腱縫合手術
 と呼ばれる手術を行います。

 アキレス腱縫合手術を選択する場合は、スポーツ競技などへの復帰に
●長い期間
 が必要となります。

 しかし完全に断裂してしまっている場合は、確実な復帰を図る場合に縫合手術を選択するケースも多く見られます。

 このアキレス腱縫合手術は大きく大別して2つの方法が存在します。

 この2つの手術方法とは、
●切開縫合手術
●皮膚の上から縫合する手術
 の2つの手術で、いずれの手術も復帰までには時間がかかる点を事前に認識しておく必要があります。

アキレス腱縫合手術内容

 アキレス腱の切開縫合手術では、アキレス腱を一時切開しアキレス腱の内側から
●アキレス腱の切れてしまっている部分
 を直接縫合していきます。

 切開時は神経系を切断する可能性もあり、アキレス腱の縫合手術では
●医師の技術力・経験
 も重要な要素となります。

 外科手術としては、比較的難易度の高い手術となりますが、直接アキレス腱を縫合するため、確実性の高い手術方法です。

 また切開をせずに皮膚の上から縫合する手術の場合は、つま先を伸ばし
●アキレス腱断裂部分が結合している状態
 を形成したまま、アキレス腱と皮膚を一緒に縫合していきます。

 皮膚の上から縫合していく手術では、
●皮膚
●腱鞘
 の切開が行われない為、復帰がやや早まる点が大きな特徴です。